ボートを動かすのに必要な船舶免許の取り方について

いま大人気の船舶免許を取得しよう

水上バイクは新たな趣味としても結構人気がありますし、あの爽快感と刺激は1度体験すると病み付きになるともいわれています。やはり最大の特徴は、水の上でスピードを出して刺激を感じることが出来る事ではないでしょうか。非日常でもありますし、高速道路を車で走る感覚とはまた違います。観光スポットでも体験できるコースはありますが、後ろに乗るコースのみで、操縦するとなると船舶免許が必要になります。

船舶免許というと、1級2級など有りますしなんとなく難しいというイメージがあるかもしれません。確かに難易度も高いですし、費用もそれなりにかかります。しかし水上バイクの場合は小型特殊船舶免許と言ってまた別の物になりますので、新たに取得しなければなりません。こちらの方は2日間のコースがメインですし、意外と簡単に取れてしまいますので検討している方は情報リサーチから始めていきましょう。

水上バイクは後ろに乗せることも出来ますし、海や湖や河川をスピーディーに走ることが出来ます。日常では出来ない事ですし、レンタルすることも出来ますので水上バイクを購入しなくても乗ることは可能です。今は何でもレンタル出来る時代ですし、水上バイクは高額な乗り物です。維持費もかかりますし富裕層であれば所有することも出来るかもしれませんが、場所も取りますし停泊させるのにもお金がかかります。

レンタルであれが気軽に乗ることが出来ますし、とてもお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です