ボートを動かすのに必要な船舶免許の取り方について

夏を満喫するために船舶免許

今年の夏こそはマリンレジャーに海に旅行を計画している人も多いことでしょう。三年間という抑圧された自粛生活で、今年こそは羽を伸ばしマリンリゾートに行くと決めている人も多いのです。せっかく三年間のストレスをはっさんするのであれば、より海を楽しみ満喫素体と考えている人も少なくありません。そこでジェットスキーや小型船舶などに乗って、海刷りなどをしてみたいという人も多いのです。

しかしジェットスキーも船で海釣りも小型船舶免許がなければ、行うことができません。だが免許を取得するにはたくさんのお金と、期間がかかってしまうとはじめからあきらめてしまっている人も多いのです。しかし小型船舶免許1級や2級、特殊であればそれほど機関も必要なく、費用もリーズナブルに取得することがでるんです。免許取得にあたっては自動車教習所のような学校に通う必要があるんです。

特殊と2級に関しては満16歳になっていることが条件です。1級に関しては満18歳であることが必要になります。費用に関してですが船舶免許を取得するには15万円から20万円程度の費用が必要になるんです。ただ学校で所定のカリキュラムや講習、実技を受ければ国家試験が免除になるので比較的簡単に取得できるようになります。

学科にかんしては1級は学科24時間に実技4時間、2級は学科12時間に実技4時間、特殊に関しては特殊学科6時間に実技が1.5時間になっています。長くても二日間かければ取得できてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です