ボートを動かすのに必要な船舶免許の取り方について

船舶免許は教習所に行けばすぐ取れる

水上バイクに乗りたい方は必見です。まず後ろに乗せてもらうという事であれば、誰でも出来ますし観光スポットでもアクティビティーで有りますので要チェックです。そこでスピードの凄さに病み付きになる方も多いですし、今度は自分で操縦してみたいという事を思うようになった時には、船舶免許が必要になります。因みに水上バイクの場合は小型特殊船舶免許ですので、1級2級のタイプとはまた違います。

逆に1級2級の船舶免許を持っていたとしても、水上バイクは別物になりますので操縦をする事は出来ません。新たに取らなければなりません。もし1級2級の試験を受ける際にオプションでという事であれば、その時に同時に受けることも可能です。水上バイクは新たな趣味としてもおすすめですし、非日常的な楽しさがありますのでリフレッシュ効果やストレス解消になります。

まだやったことがない方は、まず後ろに乗る経験からしてみると良いでしょう。免許を取得したとしても、水上バイクを購入する必要はありません。もちろん経済的に余裕があったり、維持することが出来るのであれば購入するのもありです。しかし今はレンタル出来ますので、使いたいときに借りるという方法の方が効率が良い場合もあります。

2日間で取れるコースが主流ですが、学科を自分で取り組むことが出来れば1日で取得出来る短期コースも有りますので要チェックです。意外と簡単に取れてしまうという事も有るので人気です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です