ボートを動かすのに必要な船舶免許の取り方について

運転免許の取得には、合宿免許もおすすめです。

自動車や原動機付自転車を運転するには、必ず運転免許が必要です。普通自動車を運転するために、普通免許を取得するのが一般的です。この免許は、18歳以上から取得できるので、一番早く取得するには、高校を卒業するまでの2月や3月に、自動車教習所に行くという方法が多いです。免許取得までの一例としては、自動車教習所で学科や教習などを受け、卒業検定に合格し卒業すれば、最終的に免許センターで学科試験と適性試験に合格すれば、運転免許証が交付されます。

自宅の近くなどの教習所に通いながらしっかりと免許を取る方法だと、平均で40日程かかります。もっと短期間で取得したいという場合は、合宿免許という方法があります。その名の通り教習所で短期間の合宿をしながら、免許を取得する方法です。時期によっては、かなり教習料金がお安くなる事もあり、合宿免許も人気があります。

ワンルームの一人部屋を用意している、3食の食事がついている、往復の交通費を負担してくれるなど、各教習所によっていろいろな特典があります。また全国から幅広い年齢の方が訪れるので、免許取得以外にもいろいろな交流を楽しむ事もできます。時期などを選んで料金の安いところを探したり、地元を離れて行ってみたい県へ旅行感覚で選んでみたり、地元以外の友達を探す目的でなど、合宿免許は自動車免許を取得する以外にも様々なメリットがあります。それに加えてなんといっても時間短縮で免許を取得できるのだから、免許取得の際には選択の一つとして考える価値ありです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です